コマンド-D

絶対遭遇したくない『危険なサメ』ランキング

映画ジョーズで怖いイメージしかない『サメ』ですが、今回は海で絶対に遭遇したくないサメランキング(独自)を開催します!週末に海に行く予定があるかたは見ない事をオススメします。きっと怖くなるから。。

00000002


第3位!ホホジロサメ


075

皆ご存知ホオジロサメ!こんな巨大生物と海で遭遇してしまったら失禁間違いなしのコワモテ野郎。映画『ジョーズ』で怖いイメージがあるので1位は確実と思われるコイツも、日本ではなかなか出会う事がない事から3位とさせて頂きました!

最大で6メートルにもなる個体も発見されており、他のサメと比べても圧倒的なサイズのホホジロサメに出会ってしまった時は僕達人間にはどうする事もできません。餌と認識されないためにも、動かずゆっくり時間がすぎるのを待ちましょう!(無理?)


第2位!シュモクザメ


076

頭?の部分がハンマーのような形をしている事から、ハンマーヘッドシャークとも呼ばれ有名なサメです。人を襲わないイメージが強いみたいなのですが、日本でも過去にコイツに襲われて亡くなられた方もいるようなので油断はしないで下さい。

日本近海にも沢山生息しており、遭遇する確立を考え2位にしました!ちなみに日本の海水浴場でサメがでたと話題になるのはコイツのせいです。群れで行動するサメみたいなので、もし海で見かけた時は周りにも沢山いると考えそっとその場を離れましょう。


第1位!イタチザメ


077

堂々の第1位は『イタチザメ』!タイガーシャークとも言われていますが、知らない人も多いんではないでしょうか?サメ!といえば3位の『ホホジロザメ』が一番にでてくると思いますが、危険度でいえばコイツがダントツのナンバー1!

非常に攻撃的な歯を持っており、雑食性でなんでも口に入れてしまう習性のあるイタチザメに海で遭遇してしまったら襲われる可能性は非常に高くなります。サメは深いところにいると考えている方も多いかもしれませんが、コイツは違う。

水深3メートルに満たない場所での目撃も多く、自分の身体が浸かるほどの水深があれば臆せず存在するみたいです。浅いからといって安心せず、サメの尾びれが見えた時はすかさず陸に上がり、海に浸かっている方にも知らせてあげましょう。


最後に


ここまで読んでくれた方は海に行くのが怖くなったと思います。人間は水中では身動きがとれない事からサメに対する恐怖心は他の動物と比べても圧倒的だと思います。

しかし、サメも自然界で我々人間と共存する生き物。決して怖いからといってないがしろにするのは如何な事かと思います。サメの無意味な乱獲が横行し、遂には絶滅危惧種にも指定されてしまうサメもでてきています。


怖いサメも一つの生命と考え、うまく共存していく事が重要だと思います。

関連する記事

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top