コマンド-D

「必見」愛車を最大限高く売るための方法を公開!

toy-542701_960_720

車を手放すとき、「下取りに出す」「買取に出す」など、売却することを考えている人がほとんどだと思います。大事な愛車ですから、少しでも高く買取ってもらい、次に買う車の足しになったほうが良いのは当然のことです。

ほとんどの人は新車ディーラーにて下取りを行ってもらうか、その辺にある買取業者へ査定をお願いすることで車を売却することになると思いますが、ちょっと待って下さい。その方法では、最大限安い値段で車を手放すことになるかもしれません。

ということで今回は、「愛車を最大限高く売る方法」についてお話していこうと思います。

 

ちなみに私、「車を売るならどこがいい?」というサイトを運営していますので、車を売ろう!と考えている人は参考にして頂ければと思います。

下取りと買取の違いについて理解しておこう

 

車をより高く売るためには、下取りと買取の違いについて知っておく必要があります。具体的に言うなら、下取りと買取り、どちらのほうが車を高く売れるのか?ということについて知っておくことが大事だということです。

下取りと買取りを同じ1つのグループとして認識している人は多いと思いますが、この両者の間には明確な違いがありますので、その辺りはハッキリさせておくようにしましょう。

下取りとは?

 

まずは「下取り」ですが、こちらは主に新車ディーラーにて車を引き取ってもらうときに使う方法となります。もちろん中古車販売店で下取りをして頂くことも考えられますが、恐らく少数派だと思います。

さて「下取り」ですが、こちらは「車を売却する」という意味ではなく、本来の意味は「新たに購入する車の購入代金の一部として、その車の価値相応の金額を差し引く形」となります。簡単に言うと、「新車本体価格−車の価値(査定額)=購入代金」となるのです。

 

結果的に「車を売却する」ということになるのは違いないのですが、ここで分かっておいてほしいのは「新車ディーラーは買取に特化した事業を行っている訳ではない」ということ。

ディーラーは新車を販売することで利益を上げている商売ですので、車買取りに関してはそれほど力を入れている訳ではなく、車を査定するときの目が肥えている訳でもありません。

 

ですので、下取り査定額はあくまで相場と照らし合わせた「最低金額」となることが多く、要するに「安く車を買い取られてしまう」ことになるのです。

ただ下取りの場合、購入と売却を同時進行することができますので、手間と時間を最大限少なくすることができます。時は金なり、その辺りは考えようによりますね。

買取とは?

一方の「買取り」ですが、こちらはその名の通り「車を買取ってもらう」ことになります。世の中にあふれるほどある買取り業者の中から1つの業者を選び出し、そこで大事な愛車を買取ってもらうことになります。

最近では出張査定が当たり前になってきてますので、自宅近くまで査定をしに来てもらうことも可能です。

 

さて、買取りですが、下取りよりも「高く売れる」という傾向にあります。先ほどもお話した通り、下取りはあくまで販売をメインとしているディーラーが行うものですので、下取り金額は最低限の査定額しかつかないことが多いです。

反対に「買取り業者」の場合は言わずとも買取りをメインに事業を行っていますので、顧客から車を買い取らなければ話にならないのです。車を買ってなんぼの世界ですから。

 

さらに、車買取り業界はライバル企業が沢山あります。そのため、他社よりも高い査定額をつけなければ車を売ってもらえませんので、各社とも最大限査定額を高くし、車を買取りすることになるのです。

高く売るなら買取り一択!

lamborghini-618356_960_720

以上を踏まえ考えると、車を売却するときは下取りよりも「買取り業者」に依頼したほうがお得に車を売却できることが分かると思います。いやほんと、数十万円単位で査定に差がでることも珍しくないので、車を高く売りたい!と考えるのなら、下取りではなく買取りで車を売るようにして下さいね。

 

さて、ここからが本題です。

車を高く売るなら下取りではなく買取りを選択しなければいけないことは分かりましたが、これだけではまだ「最大限」高い査定額をつけてもらうためには事足りないのです。

では一体、車を高く売るにはどのような方法を取らなければならないのでしょうか?

複数の買取業者に査定を出す

もうね、これ絶対です。車を高く売りたい!って言う人に限って、最初に査定を受けた一社だけで決断してしまう傾向にあるので、まず大前提として「車を高く売るなら複数の買取業者へ査定を依頼する」ということを頭にインプットさせておいて下さい。

 

といっても、2社とか3社では全然足りません。そうですね・・・どれだけ少なくても5社、欲を言えば8〜10社へ査定を依頼することをオススメします。

 

というのも、A社では50万円の査定。B社では60万円の査定、C社では75万円の査定、D社では40万円の査定・・・と、このように、買取り業者によって査定額には大きなバラつきがでるものだからです。

ですので、より沢山の買取り業者へ査定に出すことにより、より多くの査定額を提示してくれる業者さんに出会う確率を底上げすることができるのです。もうね、やらなきゃ損!

 

さて、複数の買取り業者へ査定を依頼したほうが「より高く車を売ることができる」ということは理解して頂けたと思いますが、問題なのが「めちゃ面倒くさい」という点。

ぶっちゃけ、何社も査定を依頼するなんて面倒臭すぎてできることではありません。私であれば2社目ぐらいで諦めてしまうと思います。

 

そんなときに便利なのが「かんたん車査定ガイド」のような一括見積もりサービスの存在。具体的に言うと、一度の申し込みで最大10社まで一括で査定をお願いできるサービスであり、売却までの手間を最大限省くことができるものです。

ちなみにタダで使うことができます。

 

余談ですが、私はこの一括見積もりサービスを使い、最初は60万円と査定を受けた車(HONDA ストリーム)を、25万円増の85万円で売ることに成功しています。25万円ですよ、25万円。

手順としては、一括見積もりサービスで査定の依頼を行うと、複数の買取り業者からアポの連絡をしてきます。そこで気に入った業者全てに査定を依頼(出張査定をお願いするようにしましょう)を行うことで、最高値な査定額をつけてくれる業者を探し出すことができます。

 

以上が、車を高く売る方法の全てですので、ぜひ参考にして頂き、実践して頂ければと思います。

関連する記事

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top