コマンド-D

デート中の会話が盛り上がる事間違いなし!の鉄板ネタを紹介するよ

デート中会話

デート中、特に初デートは緊張の余り上手く会話を弾ます事ができずに気まずい間を作ってしまう事も多いと思います。これではお互い気を使う結果になりますし、せっかくの楽しいデートが台無しにも成りかねません。

そんな事態を避けるには、予めデート前に「デート中の話題」の引き出しを多く作っておく事が重要なのです。そこでここでは、「デート中に気まずい思いをしないための会話ネタ」をいくつか挙げてみたいと思います。


デート中のタブーワード


とにかくなんでも良いから話題ネタをつくれ・・・という訳にはいかず、最低限知っておかなくては後悔する事になる「タブーワード」なるものも存在します。

簡単に言えば「相手の心に土足で上がり込む」ような話題は避けようという事。元カレの話だったり、家庭環境だったり、お金の話だったり。付き合いの長いカップルであれば話は別ですが、それほど関係が深くない時点でこのような会話はするべきではないのです。

人によっては聞かれたくない暗い過去もあるでしょうし、ナイーブな質問や話題は極力避けるようにしておきましょう。

では、デート中にどのような話題を振ればよいのか?いつくか例を挙げていきます。


今日の天気について


そこまで引っ張れる話題ではありませんが、今日の天気について触れる事でほんの少しですが気まずい雰囲気を解消する事もできるでしょう。

「今日は良い天気だね!」「こんなに雨降ったの久しぶりだね」という流れで会話に入り、「雨の日の休日は何してる?」「晴れの日の紫外線対策は?」と、天気に関連する話題にも繋げる事が可能です。


服装や髪型について


特に女性は外見を褒められる事が嬉しいようです。特にデートとなると服装にも気合が入っている事でしょうし、もしかすると美容院に髪の毛をセットしにいってきたかもしれません。

内心、「細かい外見なんてどうでもいいよ・・・」と思っていたとしても、服装や髪型を褒めてあげる事で盛り上がる事間違いなしです。

その後は「服はいつもどこで買ってる?」「美容院は月何回ぐらい?」と繋げましょう。


食べ物の話


人それぞれ好き嫌いというものがありまして、食べ物に関しても例外ではありません。むしろ食べ物ほど「好き嫌い」が別れるジャンルもそうそうないんではないでしょうか?

これを利用して話題を作ります。

「好きな(嫌いな)食べ物は?」と鉄板な質問をし、「じゃあ世の中で一番好きな食べ物は?」「死ぬ前に食べるとしたら何?」という話題に繋げる事ができますね!

意外と食べ物関連のネタって盛り上がるのでオススメです。


趣味の話をする


あまりにも自分中心な話をするのはよくないですが、軽く趣味の話をする事でデートが盛り上がる事もあります。どちらかというと自分の趣味の話をするよりも、相手の趣味を聞き出す事のほうが後々会話を繋げやすくなります。

「◯◯くんは趣味ってある?」からはじまり、後は答えに対して質問責め。例えばスノボが好き!という返しが来たのであれば「どこまで滑りにいくの?」「どこのブランドを使ってるの?」と聞く事もできますし、「今度行ってみたい!」と次のデートに漕ぎ着ける可能性も。

相手が多趣味な人であればあるほど盛り上がるネタですし、質問されたほうも気をよく話せる話題なのでアクティブな人に対してオススメな話題です。


仕事について


仕事についてはあまり深く追求し過ぎるとマイナス評価になってしまう可能性もありますが、会話のネタの一つとして軽く話をする程度であれば逆に盛り上がる事もあるので上手く活用したい所です。

相手の職業を聞いてみたり、ちょっと踏み込んで「どんな仕事なのか?」を聞いてみたり。相手が答えやすいであろう質問のみをチョイスするようにしておきましょう。

間違っても「年収」や「上司について」など、ナイーブな話にもっていくのは止めておいたほうが良いでしょう。


旅行の話


旅好きの人であればあるほど、この話題を振られる事を望んでいます。国内旅行でも海外旅行でも、経験が多い人は他人にその経験談を語りたいものなのですね!これは男女共にです。

「旅行とかする事ある?」と切り込んでいき、良い返事を得る事ができればそこから話題を繋げていきます。

「オススメの旅行先は?」「旅行先での面白い話は?」「一番の思い出は?」と、旅の話というのは会話が途切れるほうが難しいほどネタに溢れています。


最近のニュースの話


毎朝TVでニュースを見て情報を得たり、スマートフォンでニュースを確認したりしている人は大多数だと思いますが、そのニュースで得た情報をそのまま会話にするというものです。

あまりにも暗くなるようなニュースは逆効果になりますがあ、「◯◯動物園でパンダの子供が生まれた!」とか、「芸能人の◯◯が結婚した!」とか、誰でも取っ付き易く、かつ興味がありそうな話題なニュースを会話に取り入れる事で、話が盛り上がる事間違いなしです!


スマホアプリの話


最近ではガラケーよりもスマホの需要が高くなっており、そうなれば必然的に「スマホアプリ」の需要も高くなる訳です。それを話題にしなくてなにになる!って事で、アプリを主にした会話をします。

「オススメのアプリない?」「最近こんなゲームアプリがあってさー」と、アプリ関連の話題ってのは意外と話を続かせやすいのです。


出身地を話題にする


お互い地元が一緒の場合は使う事のできないネタですが、そうでない場合は掘れば掘るほど話題がでてくる優れもの!それが「出身地ネタ」です。

そもそも知らない土地の文化であったり風習であったり、自分の地元では考えられないような事は気になるものです。祭り一つにしても地域によって千差万別ですし、南の地方と北の地方ではそもそも気候とか習慣とかも違ってきます。

素直に「そうなんだ!」と頷けるような楽しい一時になる事は目に見えていますね!


周りを見渡す


どうしても話題が出てこずに会話が続かない・・・。そんな時は一度冷静になりあたりを見回してみればヒントが見つかるかもしれません。話題になりそうなものを探しだすのです。

「あ、スタバがある!」→「スタバってよく行く?」
「天気が曇ってきた」→「天気悪くなってきたね・・・」

詰まる所、なんでも良いので会話を作れ!という事ですね。即席間丸出しの質問であれ、シーンっとした気まずい雰囲気に比べれば幾分マシなはず。困った時の最終奥義、それが「周りを見る作戦」です。


まとめ


まぁとにかく思いつくものをスラスラ書き出してみましたが、会話になるようなネタってのは案外沢山あるものなのですね。逆にどうすれば沈黙になれるのかが分からないぐらい、世の中ネタで溢れています。

デートとなると緊張感もあるし、相手に気を使う部分も多少はあると思いますが、沈黙になればなるほど気まずいだけですし、そんな状態では次回のデートはない。。かもしれませんね。

やはり会話が弾めば楽しいですし、デートってのは会話が主になる事が多いですので、そもそも話題がないというのは如何なるものか?という事にも成りかねません。

頭の中に最低限のネタを詰めておけばそうそう話題に困る事はありませんし、沈黙になる事もありません。要するに、備えあれば憂いなしって事ですね!

関連する記事

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top