コマンド-D

彼氏からの束縛に上手に対処する方法

PAK96_komorebikabedon20140301500-thumb-968x600-4287

恋人には自分だけを愛していてもらいたい。そう思うのは当然の心理なのですが、中には行き過ぎた束縛をしてしまう人が多いのも恋愛が難しいと言われる要因の一つです。

特に男性が恋人に対して行う「束縛」には目を見張る事もあります。女性の方で「彼氏の束縛」について悩んでいる人も多いのではないのでしょうか?

このような場合、どう対応するのが正解なのでしょう?この記事では「彼氏からの行き過ぎた束縛に対処する方法」を紹介していきたいと思いますので、悩める乙女はぜひ参考にして頂ければと思います。


束縛とは

縛りつけて捕らえること。あるいは制限を加えて自由を奪うこと
引用:wikipedia


今回の場合ですと「制限を加えて自由を奪うこと」という点が該当しますね。彼女の事を愛するあまり、友達と遊びに行く事を制限したり、自分以外の男性との接触を避けるように促したり。

冷静に考えると異常な行動なのですが、恋愛にはこれをも普通にさせる魔力があるのです。では、悪魔のような束縛を上手く避けるようにするにはどうすれば良いのか?


彼氏を安心させる


「自分にはあなたしかいない」と彼氏を安心させてあげるのが「束縛」をさせないためにも重要な事なのです。束縛する側には悪意はなく、要するに「自分に自信がない」ばかりに制限を掛けてしまうのです。

「誰かに彼女を取られるかもしれない」このような心理が働いているのですね。

そんな不安を払拭させるためにも、まずは言葉で彼を安心させましょう。何でもよいのですが「愛してるよ」「好きだよ」と自分の気持ちを伝えてあげるのが一番効果があるかと思います。

男性というのは思っているよりも単純なのです。


彼に自信を持たせる


束縛が激しい男性というのは自分に自信がない。という事は前項でも書きましたが、大事な事なのでもう一度書きます。

束縛をする理由として「嫉妬心」「独占欲」が大きく関わってくるのですが、この2つの心理をなるべく彼の心から取り除くように努力しましょう。

彼が嫉妬深い人の場合は「彼が一番」という事をアピールし、「彼女を独占したい」と考えているのであればできる限り彼のために時間を裂き独占させてあげましょう。

自分が理想としている彼女であればあるほど男性は安心するもので、安心すればするほど束縛をしなくなる傾向にあります。


ハッキリ不快感を示す


束縛が激しい彼氏に嫌気がさしてきたのであれば、明確に不快感を示す事も大事な事。うやむやに無理やり言うことを聞いているだけではお互いのためになりませんし、その先の関係が上手くいくとも思えません。

嫌な事は嫌、とハッキリ明確に彼に気持ちを伝えるようにしましょう。

束縛する彼の心理は「彼女がいなくなるのが怖い」となっている訳でして、それほど好きな彼女に嫌われてしますなど言語道断、絶対にあり得てはいけない事なのです。

「束縛されるのって苦手なんだ・・・」の一言で解決する可能性もあるので、一度試してみてはどうでしょうか?


まとめ


とにかく嫉妬深く束縛しやすい男性というのは自分に自信がなく、彼女を失うのをとても恐れているもの。その心理を理解すれば答えは見えてきますよね?

彼に自信を与え、彼に気持ちを伝え、彼を安心させる。これが出来れば束縛しがちな彼も心を入れ替え寛大な大人の男性になる事間違いなし!

ただし、異常なまでに束縛してしまうような人に関しては対処しきれない可能性もありますので、そのような人の場合付き合いそのものを考えたほうが良いのかもしれませんね!

関連する記事

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top